当院の新型コロナ対策

当院では、感染症対策として11年前の2009年より従業員のマスク着用および
定期的なドアノブ、スイッチ等のアルコール&ビルコンによる環境除菌を専属の清掃スタッフが実施しております。
また、常時換気が出来るように、天井高くし、天窓(開放可能)を多く設け通気を良くしております。
※動物の逃走防止の為、窓は2センチ程度しか開放出来ないようになっております。

新型コロナ感染拡大に伴い、
飼主様には、手洗い手指消毒(アルコール設置)、出来る限りマスク着用をお願い申し上げます。
現在、飼主様間の距離確保するために、待合室の座席間隔広く設定しております。
また、発熱上気道症状のある方は、ご来院をお控え頂きますようお願い申し上げます。何卒ご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

駐車場30台完備しておりますので、受付終了後は、車内でお待ち頂くことも可能です。

アメリカやオーストラリアでは、動物病院は”essential service”(必要不可欠な仕事)と認識されており、
万が一の緊急事態宣言でも、業務を遂行することが認めらています。、
当院では、諸外国の対応策を模範に、既にロックダウンなどの緊急事態時対策方法を明確に決定していますので、
一歩先行く動物病院として、飼主様方には、ご安心頂ければと思います。

PAGE TOP